教育方針

幼児の小さい体に秘めた可能性は無限大。
幼児期は、人格形成や生きる基本的な力を養うスタートとも言える、
とても大切な時期です。

相模原みどり幼稚園では、「丈夫な体にやさしい心を持つ子どもの育成」を目標とし、 専門施設・インストラクターにおける体操教室、水泳教室を 年間通してカリキュラムに組込み次の「3つの柱」をかかげ 「体育」「徳育」「知育」を重視した保育に励んでおります。

健康で明るい子供

健康保持の習慣を身につけ、心身共に健全で明るくたくましい実践力を持つ子どもに育てる

素直で優しい子供

友だちと仲良く協力し合い、動植物を愛護し、思いやりのある心豊かな礼儀正しい子どもに育てる

よく考えて工夫する子供

物事をよく学び、よく考えて行動し、個性豊かな創意工夫のできる子どもに育てる